ヤマユリnew8月の過去記事インスタ

暇な退職者

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県豊後高田市
(3)撮影時期:7月15日
車道の横に咲いていました。葉がむちっとしています。ツルマンネングサかとも思いましたが、葉が3輪生ではないので違うみたいです。名前を教えてください。

もっと見る

 6月28日に大分県の中津城から海のほうへ歩いた。途中、護岸や家の庭先にセンニチコウ、ランタナ、ヤグルマハッカ、イヌハッカ、ルドベキア・ヒルタ、ダールベルグデージーを見た。ルドベキア・ヒルタは最近、流行っているみたいであちこちで鮮やかな黄色の花を咲かせている。30日には、5月10日に登った犬ヶ岳に、今度は野峠から歩いてみることにした。今回は、花はほとんど見かけなかった。前回、白いきれいな花を付けていたウツギも青い実に変わっていた。ただ、岩の上にタカネマンネングサが黄色の花を付け、ハマクサギが木なのにシソ科の花をていた。別の木に、花とも実とも判別できないのが下がっていたので、写真に撮り、後で調べるとイヌシデだった。帰り、倒木の陰に葉が固そうで青い小さい花が咲いていて、後で、調べると大分県絶滅危惧種1Aに指定されているケミヤマナミキという花だった。帰り、すごい雨に襲われ、ヤマアジサイが濡れていた。6日に大分県杵築市の田原山(542m)に登り、岩にイワヒバが沢山生え、キハギ、ダイコンソウ、テリハノイバラが咲いていた。また、すぐ横の国の重要文化財胎蔵寺熊野摩崖仏にも行ってみた。ここで、オオハンゲという奇妙な花をみた。また、ナガバハエドクソウが細い茎の先に白い花を付けていた。昔、この根から蝿取り紙を作っていたそうだ。  

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県中津市
(3)撮影時期:7月11日
家の水路に面した石垣に生えていました。何というシダでしょうか。特徴は、複葉の先がまるまっています。葉の裏は胞子はありませんでした。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県杵築市
(3)撮影時期:7月6日
標高500m程の日当たりのいい山の稜線部に咲いていました。ノイバラかと思いましたが、葉がV字形をし、葉の周囲が白っぽく、堅そうです。名前を教えてください。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県杵築市
(3)撮影時期:7月6日
標高300m程の国東半島の日陰の山道に咲いていました。ウマノアシガタかと思いましたが、時期は過ぎています。花の形は見慣れた形をしていますが、葉の形は珍しいと思いました。ダイコンソウなのでしょうか。よろしくお願いします

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県中津市
(3)撮影時期:7月2日
用水路の脇に高さ2.5mぐらいのススキに似たのが生えていました。アシでしょうか、ヨシでしょうか。
イネ科の区別は難しいので、よろしくお願いします。

もっと見る

 5月から6月半ばにかけて見た花をまとめてみた。実際はもっと見たのだが、犬ヶ岳登山、経読岳登山、万年山牧ノ戸遠足、九重由布と別個に作ったので、ほとんど家の近くで見た花になった。ムサシアブミだけは違って四国のほうに突き出ている佐賀関で見た。まるで鐙そっくりで太古の時代に戻ったような気がした。近くの青の洞門から上の妙見窟に上る道筋に高さ30センチほどの深い緑色の葉を付けた低木が沢山生えていて、ずっと何の木だろうと思っていたが、キミズという木だった。奥の方にハナミョウガが、まるで生殖器みたいに地面から赤い花を出していた。洞門の近くの道の駅にサルビア・ガラニチカが咲いていた。女房と時々家の近くを散歩するが、土手にスカシタゴボウが咲いていた。去年の2月にこの花を投稿したが、その時は、咲き始めたばかりで小さかったが、今回のは大きかった。川沿いを歩いたときは、キンシバイ、オルラヤ、イトランを見ることができた。それから、最近、庭先でギボウシの花も目にする。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県
(3)撮影時期:6月30日

高さ1000m程の山の稜線に咲いていました。コモチマンネングサ、モリムラマンネングサ、ツシママンナングサ、ウンゼンマンネングサなどと比べてみましたが、よくわかりません。名前を教えてください。
よろしくお願いします。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県
(3)撮影時期:6月30日

高さ700m程の林道の崖に咲いていました。ヤマアジサイでしょうか。ガクアジサイでしょうか。
よろしくお願いします。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県
(3)撮影時期:6月30日
 高さ900mの山です。花は大方散って実がなっていますが、花がひとつふたつ残っていました。
花はマツバウンランに似ていました。シソ科の木があるのかなと不思議な感じがしました。名前をお願いします。

もっと見る