いよいよ最終ジャッジ!newインスタをフォロー6月の過去記事

フォト投稿 - 見かけた植物の写真をシェア

植物について質問・フォト投稿する

ヒナギキョウ/キキョウ科 <雛桔梗>
 草むらの中から背伸びをするように小さな花がひょいと顔をのぞかせていた。拡大してみると清楚で美しい花である。

【撮影日】2019年5月22日
【場所】 福岡県久留米市郊外の明星山・白金山
【環境】標高130mの明るい草むら
【特徴】日当たりのよい道ばたなどに多い高さ20~40cmの多年草。茎は細く、まばらに枝分かれする。枝先に青紫色の花を1個ずつ上向きにつける。雄しべは5個、雌しべは1個。花期は5~8月。《「野に咲く花」から一部引用》

もっと見る

ところどころで ヤマボウシが咲き出しました。現在は、庭木として販売されているので家庭でも見られますが、やっぱり山の中で見るのは一味違います。

もっと見る

キカラスウリ/ウリ科 <黄烏瓜>が咲き始めました。
 図鑑と比べると葉の形がかなり違いますが、花は間違いなくキカラスウリ。どこまで大きく成長するのか楽しみです。

【撮影日】2019年5月21日
【場所】 福岡県久留米市郊外の明星山・白金山
【環境】標高340mの尾根上
【特徴】やぶなどに生えるつる性の多年草。雌雄異株。花はカラスウリに似ているが、花冠の裂片の先が広い。花期は7~9月(この個体は1ヵ月以上早い開花)。《「野に咲く花」からの引用》

もっと見る

ハナミョウガ/ショウガ科 <花茗荷>が咲き始めました。

【撮影日】2019年5月21日(上・中)
     2019年5月19日(下)
【場所】 福岡県久留米市郊外の明星山・白金山
【環境】標高320mのスギ植林の林縁(上・中)
    標高200mの林道わき(下)
【特徴】暖地の林内に生える高さ40~60cmの常緑の多年草。花期は5~6月。果実は赤く熟す。《「野に咲く花」からの引用》

もっと見る