いいねしよう10月の過去記事

フォト投稿 - 見かけた植物の写真をシェア

植物について質問・フォト投稿する

ご質問の場合は上のボタンで「フォトQ&A」を選び、植物Q&Aのエチケットをご確認の上、下記の1〜3について入力して下さい。 質問ではない投稿の場合は「フォト投稿」を選んでください。

ホトトギス類には園芸種など多くの品種が有り、区別しがたい個体差も見られました・・・
是は植生調査をして居られた某氏から、戴いた新潟県産の「ホトトギス」です!
花柄はタイワンホトトギスの様に、枝分かれして咲く事はなく葉腋に花が咲きます。
単にホトトギスと称され、他のホトトギスには、ヤマ、ヤマジノ、タマガワ、他に色々冠した名前が付けられています・・・

もっと見る

自宅周辺の公園や神社では写真のような7種類のドングリを集める事ができます。スダジイも生食できますが、マテバシイはクッキー等にして食べると美味しいです。

もっと見る

飲んだことがある人はたくさん!コーヒーノキ

さて、皆さんこの実は何だと思いますか?きっと皆さん身近な実だと思いますし、この実に関連したものを口にしたことがあるはずです。

なんとこちらの実は、コーヒーの実!果実はコーヒーチェリーと呼ばれるんです。え?どこがチェリーなの?と思いますよね。実はこちらの実、赤くなります。コーヒーの実が赤いことはご存じの方も多いかもしれませんね。

豆になる種子にカフェインが入っていることは有名ですが、果実にもカフェインが入っているんですよ。そして、この果実は食べることができます。種が大きいため、果肉は少ないですが、食べるのは果肉部分です。実を熟成させると甘味があるそうですよ。白い綺麗なお花が咲きます。

この実からどうやってコーヒー豆になるか気になりますよね。実を収穫後、精製して生のコーヒー豆(なままめ)になります。そこから焙煎して、いわゆるコーヒー豆として流通します。自宅でコーヒーノキを育ててコーヒーを飲む方はほとんどいないかと思いますが、お花は香りがよく実もオリーブのように綺麗なので、育ててみませんか。

もっと見る

左右対称で美しい!対生の葉

とても綺麗な緑をした葉っぱですね。今回は葉の付き方をご紹介したいと思います。葉の付き方ってそんなに大切?と思われるかもしれませんが、私は非常に大切だと思っています。

お花を判別する際は、「花弁の特徴(枚数や色)」「葉の特徴」「開花の時期」などを私は見ています。葉の特徴は、葉の形や付き方に着目しています。

こちらの葉は左右対称に咲いていますよね。茎を隔てて、右と左の葉は同じ位置についています。このような葉の付き方を「対生」と呼びます。規則正しい対生は、私は大好きです。

対生にすることで左右バランスがよく、倒れにくいことにあるのかなと思います。また葉が重ならないことで光合成をしやすく元気でいられるのかなと。では対生以外の葉の付き方がそうではないかと言えば否です。植物それぞれにとってのメリットが葉の付き方にあるのだと思います。ご自宅のお庭の植物の葉の付き方も是非観察してみてくださいね。

もっと見る