レンゲイワヤナギnew12月の過去記事いいねしよう

フォト投稿

 9月半ばから100種類以上の知らない花と出会うことができた。もう、こんな事は二度とないだろう。後始末も大変で、新聞もろくろく読まない日が一か月以上続いた。Sandoさん、Sasakiさん、raspersicaさんにお世話になりました。ありがとうございます。今回アップした花の名前も半分以上教えてもらいました。どうでもいいような写真はどんどん削除して、今回が最終回です。新潟の海岸でオオイタドリ、エチゴトラノオ、ハマゼリ、ヨモギが咲いていました。岩手に近い秋田でヒトツバヨモギ、オオヨモギが隣り合って群生していました。という事は、種で増えるより、根や茎の分岐で増えるのかもしれません。
岐阜の山でビッチュウフウロと白いノコンギクが咲いていた。青いノコンギクは新潟海岸でも見た。
 大分に帰る途中、信濃善光寺を参拝して木曽路を抜け馬籠に寄ったが、そこに、江戸時代切ったら死罪という禁制の木曽の五木が植えられていて、写真に撮った。ここは、島崎藤村の生まれた所という。それで、図書館から「夜明け前」を借りて読み始めた。

コメントする