硬い殻のオニグルミnew5月の過去記事いいねしよう

フォト投稿

 先週、春まだ浅い久住山に行ってきた。まず、毎分14トンの湧き水が出る男池(860m)から名水の滝まで歩いた。ヤマシャクヤクが咲き始めていた。次に牧ノ戸峠(1330m)から沓掛山(1503m)まで歩いた。まだ、馬酔木の花が咲いていた。あと、キスミレ、ハルリンドウの花も咲いていた。少し下がった所にオオカメノキの花も咲いていた。湯平温泉(600m)に泊まったが、石畳のきれいな温泉街で、コンロンソウがあちこちに咲いていた。次の朝、菊畑公園に行ってみたが、イチリンソウ ウワミズザクラ、ツルカノコソウが咲いていた。結構、こんな山奥に見たこともない花が咲いているものだと不思議に思った。それから、湯布院の倉木山(1155m)の途中まで行ったが、アケビ、ヤマエンゴサク、ミツバコンロンソウ、コガネネコノメソウ、サクラソウが咲いていた。

コメントする