高原に白い線香花火のような花が映えますnewいいね!しよう8月の過去記事

フォト投稿

西多摩郡日出町 日出山荘に向う道沿いに咲いていたウバユリ(姥百合)
花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられたそうです。しかしながら、ほとんど、ユリらしからぬ大きな葉がついてました。

3コメント

コメントする

もう1枚


花は、つぶれた筒状で開かないそうです。


花を見るとユリらしいけど、大きな葉っぱ!日出山荘の方に尋ねて「ウバユリ」と知りました。 かつてユリ属に含まれていたが、特徴的に葉の形がハート型であることから学名Cardiocrinum(ギリシャ語でcardia:心臓、crinum:ユリ)として別属とされたそうです。