• 現在編集記事が正しく表示されていません。復旧に向け調査中です。
  • フォト投稿

    ハナイカダの雌花
    【撮影日】2019年5月3日
    【どこで】 福岡県久留米市郊外の明星山周辺
    【どんな環境】標高200mの沢沿いの道端
    【特徴】高さ1~2mの落葉低木で雌雄別株。大きさ5mmの花が葉の上に咲く。

    2コメント

    コメントする

    ハナイカダの雄花
    雌株から5mほど離れて生えていた。


    ハナイカダの未熟な果実
    【撮影日】2019年5月17日
    【どこで】 福岡県久留米市郊外の明星山・白金山周辺
    【どんな環境】標高315mの谷沿いの道端
    【特徴】葉の上に乗った花や果実の様子を筏に乗る船頭に見立てた「花筏」が名前の由来だそうだ。