紅葉シーズン到来new10月の過去記事インスタ

フォト投稿 - 見かけた植物の写真をシェア

植物について質問・フォト投稿する

ご質問の場合は上のボタンで「フォトQ&A」を選び、植物Q&Aのエチケットをご確認の上、下記の1〜3について入力して下さい。 質問ではない投稿の場合は「フォト投稿」を選んでください。

 今年1月、中津市と玖珠町の間の九州自然歩道を歩いた時、湿原があったので、そこへ行ってみようと思ったが、背の丈を超すススキが生えていて諦めた。では、紅葉で有名な深耶馬渓の一目八景の麗谷を歩こうと、駐車場に車を止め、土産物屋の前で、イヌキクイモ、キクイモモドキの花が咲いていた。山移川を渡り、麗谷を分け入るとクサアジサイ、ミヤマミズが咲いていた。クサアジサイは写真に撮ってみると、思いのほかきれい。ミヤマミズはキミズに似ていて、初めて見る。あちこちで、絶滅危惧種に指定されているそうだ。マツカゼソウの下に気を付けて見ないと分からないチゴザサが生えていた。麗谷の次は、豊後森藩の殿様が歩いたという石畳道を歩いた。昔は、田が途切れると、その先は、岩、崖むき出しの峡谷になり、わらじをはいた人は通れず、峠越えになるが、その鼻繰峠を歩いてみたが、目新しいものは何もなく、軽トラ道路を通って戻った。この軽トラ道路は、林が切れている分だけ日当たりがよくて、トダシバ、アブラススキ、ゴンズイ、シュウブンソウ、ヤブタバコ、ツクシヤブウツギが咲いていた。
自分の庭にヒロハホウキギクが一本生えてきた。また、よその家の休耕畑に2メートルを超す何かが生えているので見たら、オオブタクサだった。日本の侵略的外来種ワースト100の中に入り、外来生物法で要注意外来生物に指定されているそうだ。ただ、アメリカでもみたことがない。Californiaは乾燥しているので、テキサスとか向こうのほうに生えているのだろうか。花の名前を教えてくれたSandoさん、大橋さん、りんごさんに感謝します。

もっと見る

 高校の時、いつも、福岡県に立っている国見山を見ながら通学したが、その山に一回登ってみようと思い、実際に登った帰り、ダンドボロギクに似た ベニバナボロギクとシシウドを見た。近くの八面山に修験滝という小さな滝があるが、お盆の豪雨でたぶん、立派な滝の写真が撮れるだろうと登った時、道に小さなノブキの花が咲いていた。また、刈り取られた小枝に、白梅に似た花が沢山咲いていた。どうして、枯れた小枝に花が咲くんだろうとよく見たら、シロホウライタケというキノコだった。写真は、キノコの下から撮ったもので、筋が花びらみたいに見える。久しぶりに海をみたいと思い、山国川河口に行ってみると、砂浜に青いシソ科のハマゴウが咲いていた。うちに、休耕畑が三枚もあり、セイタカアワダチソウが高く伸び、それに葛が絡みついて酷い有様になっているが、隣の畑から苦情が来る前、セイタカアワダチソウの花が咲く前にと、熱中症に陥りながらも、なんとか、ジャングルを切り開いたが、私を慰めてくれたのが、ゲンノショウコで、隣の畑にササゲの花が咲いていた。前の日曜日に西秣神社の清掃奉仕があり、草刈り機をぶら下げて二キロ歩いて参加した。途中、センニンソウ、ショウジョウソウ、ヤブツルアズキ、ノアズキ、ヤブハギ、オニヤブマオ、ガウラが咲いていた。神社近くのヤブハギは、私が小学生の時から、同じ所に同じように咲いていた。実が似ているので、最近までヌスビトハギとばっかり思っていた。 ヤブツルアズキとノアズキは非常によく似ているが、ササゲ属、ノアズキ属と属が違う。葉の形も違うが、竜骨弁を翼弁が覆っているかいないかの差みたい。

もっと見る

昨日、お花屋さんで買いました。
宿根草と書いてあったのですが、お花の名前を忘れてしまいました。
お分かりになる方、教えてくださいませ。

もっと見る

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:八丈島
(3)撮影時期:2021年9月5日

いつもお世話になっています
この花の名前を教えて下さい

もっと見る

いつもお世話になっています
この花の名前を教えてください
(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:東京都八丈島
(3)撮影時期:2021年9月5日

もっと見る